Main

三咲歯科医院 Web Site

三咲歯科医院  WebSite

 一般・小児・歯周・口腔外科・インプラント

住所:〒274-0812 千葉県船橋市三咲4-6-3  (地図

 ℡ 047-449-1231

 院長略歴

群馬県前橋市出身

幼少の頃から高校生ぐらいまでを東京都板橋区蓮根で過ごす

東京都立小石川高等学校卒業

東京医科歯科大学歯学部平成元年卒業

平成3年当地にて三咲歯科医院開業現在に至る

日本歯科医師会、千葉県歯科医師会、船橋歯科医師会各会員

千葉県保険医協会船橋支部幹事

 

診療時間:月・火・水・金  Am10:00~Pm1:00 Pm3:00~Pm9:00

            土    Am10:00~Pm1:00 Pm3:00~Pm6:00

            日     Am10:00~Pm1:00

         木・祝日  休 

〒 274-0812 千葉県船橋市三咲4-6-3

 ℡  047-449-1231

URL: http://misakishika.cocolog-nifty.com/funabashi/

 E-mail: m.d.o.y-sekine@nifty.com

アクセス:新京成線(松戸⇔津田沼)三咲駅徒歩5分 三咲駅前通り(県道夏見小室線沿い3階建て)

院長の治療感

1、虫歯について・・・従来は、その人の虫歯のなりやすさ(カリエスリスク)など。Musiba1Musiba2


             おかまいなしに正常でなければ削って詰めるという風潮が

             強かったと思いますが、最近は、コマーシャルでもよく聞か

             れるように”再石灰化”の可能性を考えて治療するか否か

             決めるようにしています。同じような状態の虫歯であっても

             患者さんによって方針が変わるわけです

2、歯槽膿漏について・・・”歯槽膿漏って治るんですか~?”という御質問は、未

             だに時折寄せられます。”サイレントディジーズ(silent dis

             ease)”と言って、歯周病は知らない間にゆっくりと進行して

             いる場合が多いいと思われます。体調の悪い時に急性化

             して腫れて噛めなくなったりするわけです。”再生治療”とい

             う言葉が最近マスコミに取り上げられようになりましたが、

             患者さんの協力とドクターの技術と熱意があれば少なくとも

             それ以上の進行を止めたり、あわよくば少し前よりいい状態

             に持っていくことができる可能性があります。歯を健康な状

             態で多数残すことは、ご自分の”生活の質(クオリティ オブ

             ライフ)を高め健康で快適な老後に繋がるものだという認識

             を持ちたいものです。

3、

 スタッフからの一言

 タエ・・・歯科医院の休みの日には高齢者向けのレクリエーション活動(ミニデー)に参加しています。

    当院の患者さんと出会うこともしばしば。人や社会に奉仕することは私の生きがいです。長年

    やってきたエレクトーンの経験も生かされています。

 

 「以下に症状別の私なりのコメントをまとめてみました。まだ、工事中ですが・・・」
冷たいものがしみる   熱いものがしみる   噛むと痛い   穴が開いている   歯の色が黒い
歯茎から血が出る   歯が浮く   歯が動く   歯茎が腫れた   歯が抜けた
入れ歯が合わない   入れ歯で吐き気   入れ歯が壊れた   入れ歯で発音が悪い   歯並びが悪い
顎の関節が鳴る   口が開かない   口を開くと痛い   肩が凝る   耳鳴りがする
偏頭痛がする   乳歯   インプラント    

冷たいものがしみるならば
 ①、虫歯→虫歯の処置をしましょう。

 ②、知覚過敏→8割方は適切なプラークコントロール(歯垢を除去するための適切

          なブラッシングなど)で治ると言われていますが、塗り薬なども併用すると

          改善が早いようです。

 

 ③、歯槽膿漏の付随症状→②とだぶったものもあると思います。プラークコントロールを基本に

           歯槽膿漏の治療をしましょう。 

 ④、歯の破折(ひびが入っている)→大なり小なり歯には亀裂があると思われます。程度問題です。

           亀裂に何か薬剤を浸透させて治る場合もあるでしょうし、ひどければ歯の神経を

           抜かなければ(取らなければ)なりません。

 ⑤、噛み合わせが悪い→部分的に強く当たってしまっている歯があったりするとそれだけでしみる

            場合もあります。新しく銀歯や詰め物をしたときに、その調整が不十分だったり

            しても同様です。遠慮なく歯科医におっしゃってください。

  etc
熱いものがしみる

 ①、虫歯→虫歯の処置をしましょう。かなり重症化していることが考えられます。神経を抜かれるかも。

 ②、歯の破折(ひびが入っている)→大なり小なり歯には亀裂があると思われます。程度問題です。
           亀裂に何か薬剤を浸透させて治る場合もあるでしょうし、ひどければ歯の神経を
           抜かなければ(取らなければ)なりません。

    etc
噛むと痛い
①、つめものやかぶせたものの高さが高い→高さが高ければそこばかり当たってしまい負担がかかります。

            すると歯を支えている組織(歯根膜)が炎症をおこしてきて痛みが出てくるので

            す。調整してもらいましょう

②、虫歯→かなり重症化しています。歯の神経を取らなければならないでしょう。よくある質問が、「神経を

            取ってある歯なのにどうして痛いの?」というのがありますが、①で述べたように、痛みは

            歯の中にある神経ではなく歯の外にある歯を支えている組織(歯根膜)におこっているの

            です。

③、歯周病→歯を支えている組織(骨など)が失われていくわけですから、当然、負担能力が減って痛みが

        でてきます。

④、歯の破折→割れ方にもよりますが、歯の神経に達するようにひどく割れてしまったり、歯ぐきをひっぱる

        ような割れ方をしていれば、当然、痛みがでるでしょう。

⑤、噛みあわせが悪い→③とも関連しますが、噛む力が特定の歯にだけかかっているようであれば当然

          痛みが出てくるでしょう。以前はそんなことがなかったのに最近そうなったというのであれば

          歯の移動があったのかもしれません。

⑥、顎関節に原因がある→ 顎の関節が鳴る  へ

穴が開いている

 近年、テレビコマーシャルでも盛んに耳にするようになった”再石灰化”という言葉があり、むし歯に

なりはじめても元に戻る可能性がありますからすぐに削らないで再生するための予防処置を考えましょうと

訴えております。しかし、これは、あくまで、見た目、歯に穴が開いていないレベルでのお話です。穴が開いて

しまったら元に戻るとは考えないほうがいいでしょう。なるべく早く削ってつめたりかぶしたりしたほうが

賢明です。

歯の色が黒い
 ①、元の色が黒い→天然の色の場合と、歯が形成される頃に摂取した薬剤による影響で色のついた

      方がおられます。白くしたいのであれば、漂白(ブリーチング)するか何か差し歯のようにかぶせ

      たり表側だけにはりつけたり(ラミネートベニア)するしかないでしょう。漂白以外はご自分の歯を

      削らなければなりませんが歯並びの悪い人でそれもいっしょに治したいということであれば矯正

      するより手っ取り早く治るでしょう。漂白には歯科医院で何度か行うものとご自分でご自宅で行う

      ものがあります(歯科医院に見える必要あり)。しかし、漂白にも限界があり、色のきつい方では

      満足な結果が得られない場合もあります。一時的に白くしたいのであれば歯のマニュキアがあり

      ます。

②、歯に何かくっついていて黒い→タバコのやに、コーヒー紅茶などの嗜好品、食物の色素などが原因

      であり、それらが歯石といっしょに歯にくっつくことで取れにくくなります。最近、研磨剤だけに頼

      らずに化学的にこれらを落とすことを歌い文句にした(ホワイトニング)歯磨き粉が盛んに市販

      されてきております。それでも・・・という方は、除去のために御来院下さい。

③、神経を抜いた歯→むし歯や破折などで過去に歯の神経を抜かざるをえなくなり、時間がたってみたら

      歯の色が隣の歯に比べて黒っぽくなっていたという方も結構おられるようです。最初は白かった

      のに黒くなるのは、中に残っていた有機質(血や肉)が長い間に化学変化をおこして着色物質

      になると言われていますが、神経を抜く時に、どんなに念入りに洗浄しても状況は変わらないよ

      うです。従って、対処法としては、①と同じようになります。

④、その他→差し歯やその心棒などお口の中で使われる金属が溶け出して歯に沈着(化学的に結合する)

      することもあります。よく見られるのは、歯ぐきが下がって根っこが見えるようになってしまい差し歯

      はきれいだけれども根っこが黒くておかしいという例です。たいていはむし歯にもなっていますが。

      この金属性の着色の場合、除去は困難というより不可能です。差し歯を新しくするか、その黒い

      ところを削って除去してつめもので治してくれる医院もあるようです。

歯ぐきから血が出る
 ”ほっぺた”や舌も含めていろいろ考えられます。

 歯周病、口腔粘膜疾患(癌も含む)の他にも、むし歯の穴から出血させている人もいますし、歯のとがった

 ところや差し歯、入れ歯のとがったところ(ばねなど)で舌やほっぺたっを切ってしまった人もいます。

 むし歯による出血は、歯の中からとは限りません。歯の根が悪くて、根の先に近い歯肉から出ている

 場合もあります。

  入れ歯が合わないにも関わらず入れていれば、”褥瘡性潰瘍(じょくそうせいかいよう)”と言って、

 粘膜に傷がつきます。それが、慢性的におこったり、入れ歯の手入れが悪かったりすれば癌化する

 可能性が高くなると言われています。

  いずれにしても、健康な状態とは言えませんので、早めに受診されることをお勧めいたします

歯が浮く
 ①、歯周病→かなり重症化している可能性が高いでしょう。早く受診してください。

 ②、むし歯→かなり重症化している可能性が高いでしょう。早く受診してください。

 ③、外傷→歯をぶつけましたね?早く受診してください。

 ④、上記疾患が合併しておこっている場合もあります。我々も治しにくくなります。

    早く受診してください。
歯が動く

 ①、歯周病→かなり重症化していること予想されます。手っ取り早くすっきりしたい方は、抜歯も止むを得ない

       でしょう。が、必ずしもあきらめる必要はありません。治療で改善する場合も多いいです。

 ②、むし歯→かなり重症化していること予想されます。歯と顎の骨とは直接くっついているわけではありませ

       ん。歯根膜と言うクッションが間にはいっています。むし歯による炎症でこのクッションが正常な状態

       でなくなり歯が動き出すのです。でも、よくなれば改善もします。

 ③、外傷→ぶつけましたね?ひどければ、抜けてしまいますよ。②で述べたように歯根膜にも影響が

       行っていれば動きます。でも、残すチャンスはあります。早く受診を。

 ④、歯の破折→破片は特に動きます。

 ⑤、咬合性外傷→これはかみ合わせが悪いことやはぎしり、くいしばりが強い方におこってくるもので、

       ①と合わさることによって急速に悪化します。早めに受診を。

 ⑥、乳歯→お子さんで交換期が来れば、根っこが吸収されてくるわけですからぐらついてきます。

歯ぐきがはれた

 歯茎から血が出るを参照してください
歯が抜けた

 抜けたのは差し歯ですか?歯そのものですか?わからない場合は受診をしてください。

 歯そのものが抜けてしまったのなら、なぜ抜けてしまったのでしょうか?歯周病なら他の歯も危険信号

 ですよ。いずれにせよ、抜けてしまうと両隣の歯や対合歯と言ってかみ合わせる反対側の歯が動いてしまう

 可能性があります。すると、またその隣が・・・、というように連鎖的に影響していきます。服のボタンを一個

 でもかけちがえると全部はずさなければなりません。それと同じように例え一本の歯でもお口全体に影響を

 与えるのです。早めに受診を。

入れ歯が合わない

 合わないとは、入れると痛い、ゆるい(はずれやすい)、入れずらい、はずしずらい、

入れていると疲れる、かみ合わせが高い低いといったとこでしょうか?

 あなたは、それを主治医に相談しましたか?相談しないのは反則です。

 相談してもだめ?入れ歯の調整は何も作ってもらったところでなくても大丈夫。

 何度でもどこでも相談しましょう。

|

Main

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 三咲歯科医院 Web Site:

Main